最近の当社コンサルティングの評価

石川県と東京の事務所へ来ていただくコンサルティング形態に移行して約2年になる。

 

今は序盤数回は全て石川県に来ていただいており、最近はほぼ毎日にように全国各地から皆さんに来ていただいている。

 

昨日は当日移動で宮城から、一昨日は前泊で京都から、明日は夕方に大阪から、明後日は前泊で静岡から、先週は鹿児島や神奈川からもきていただいた。その地域は本当に様々だ。

 

皆さん遠方だが、大体の皆さんが初金沢という事で、少しは楽しみにして来ていただいているようで、多少はホッとしている。それでも、来ていただく事を前提としているものの、何となく来ていただく事には罪悪感を多少感じてしまう。どの地域からも金沢はまあまあ遠いからだ。

 

今の私のコンサルティング形態は「経営者コンサルティング」と「コンサルタント養成コンサルティング」の主に2つ。割合は2:8位でコンサルタント養成の方が多い。昨日現在で13名の方が受講されてる。

 

全ての皆さんは私の3冊のいずれかの書籍を読んで、このホームページで内容を確認して連絡してきてくれた方々だ。

その皆さんに今の私のコンサルティングはどのように評価されているのだろうか?

 

「本を読むのと実際に聞くニュアンスは全然違う」

「本当に来てよかった」

「受講して良かった」とおかげ様で全員の方に言っていただいている。

 

しかし皆さんの本心はどうか分からない。

本当は微妙だと感じていても、なかなか本人には「意外に期待外れでした」とは言えないものだからだ。

結局はそれも、その後の彼らの業績や実績に結び付けられて初めて評価されるものだと思っている。

 

今、彼らに感じていただいている評価を信じながら、そしてある意味それを疑いながら、皆の結果を残してもらうようにひたすら努めていくしかない。

 

評価は自分がするものではない。又、自分が出来るものでもない。

自分の手法と経験、そしてこれまでの実績を信じて、今、見させていただいている会社18社、そして個人の方13名と共に、1日1日を大事に過ごしてきたいと思っている。

 

しかし昨日から大谷はまた打てていない・・・。

その方が落ち込む・・・。

 

 

 

「建設業のための経営改善バイブル」(第5版御礼) 

「粗利だけ見ろ」(第6版御礼) 

「建設業経営 利益最大化の法則」(第2版御礼)

「粗利至上主義」(第2版御礼)

 

 全国の書店、インターネットで発売中です!


 (本社所在地)

 921-8823 石川県野々市市粟田5-499