マクドナルド 値上げで純利益最高へ 続け建設業!

2024年2月9日の日本経済新聞15面。

「マクドナルド 純利益過去最高」という記事がありました。

2024年の連結の純利益が、前期比7%増の270億円になるとの事です。

 

ドライブスルーや宅配対応店の増加、モバイルオーダーなども伸びているようですが、利益アップの要因は、何と言っても値上げになります。

マックでは約3割の商品をそれぞれ10円~30円のアップ。

ビックマックは450円から480円、てりやきマックバーガーは370円から400円になりました。

 

サービス業も当然、材料費も人件費も上がっています。

マックでは今年も平均4%の賃上げを行い、それでもそれ以上に利益を上げているのです。

 

こういう事を言うと、「サービス業だから」「人気のあるマックだから」できるのだと皆言います。

しかし建設業でもやれば出来るのです。少なくとも私達は全ての会社においてやってきました。

 

上記のマックでも全商品の「3割だけ」の値上げでその数字を出します。

建設業界でも、全現場で売価を上げろと言っている訳ではないのです。

全体の3割程度の売価アップなら、建設業界のどの業種でも何とかなるはずです。

 

是非、チャレンジしてみてください。

 

 

 

「建設業のための経営改善バイブル」(第5版御礼) 

「粗利だけ見ろ」(第6版御礼) 

「建設業経営 利益最大化の法則」(第2版御礼)

「粗利至上主義」(第2版御礼)

 

 全国の書店、インターネットで発売中です!


 (本社所在地)

 921-8823 石川県野々市市粟田5-499