経営コンサルタントの妥当な「コンサルティング料金」はいくらなのか?

当社のコンサルティング金額は比較的高いと言われてます。自分的には全くそうは思わないのですが、最初に問い合わせをいただいた方々に、状況や地域を聞いた上で金額を提示すると、反応が綺麗に分かれます。

 

3分の1の方はそのまま了承していただき、更に3分の1の方は金額を理由に断ってこられます。そしてもう3分の1は、連絡が途絶えます・・・。せめて返信位は、とは思いますが、他の問い合わせ等でも返信をしてくれない方は今のご時世でも意外に多く、それはそれでいつも心が痛みます・・・。

 

金額に関しては、書籍でもホームページでも、いただいた10倍を目途に利益を上げるとずっと言い続けています。最近は載せていませんが、一時期は「費用対効果の一覧表」まで載せていました。それでも信用できないのか、それとも初期投資をとにかく避けたいのかは分かりませんが、やはり皆さん躊躇われるようです。金額は人によって捉え方が違います。月額50万円で高いと思う人もいれば、月額5万円でも高いという人もいます。税理士さんの顧問料などは3万円~5万円が相場なので、それを念頭に思われている人もいるかもしれません。

 

本当に一時期だけなのですが、もうコンサルティング料は全て出来高でいい、という料金体系をとった事があります。コンサルティング料金は初期費用も、月額費用ももうゼロでいいです、その代わり利益が上がったら、営業利益の「増加分」の40%をください、とした事がありました。それでも今度は40%は多い、と言われました。そういう契約をして、1年間コンサルティングをして、結果も出て、その後で「もう少し減額してもらえませんか?」と言われた位です。

 

経営コンサルタントという職業はそもそも怪しい響きがあります。それは自分でもそう思っています。しかしそれは、過去であり現在において、数多くの世の中の経営コンサルタントであり、経営コンサルティング会社が行ってきたコンサルティングの結果の印象だと思います。今までいかに皆さん、結果を残せていないかという証でもあるでしょう。大変残念ではありますが、そう考えれば、不安になる方々の気持ちも分からなくはありません。

 

そうなるともう腹を括って信じてもらうしかありません。少なくとも過去17年における私の顧問先の方々は、私を100%信用してくれたというより、腹を括ってくれたのだと私は思っています(銀行の勧めでしょうがなく、という会社もあったでしょうが)。しかしその腹の括りは私に「勇気と闘志」を与えてくれました。それがここまで結果を残せてきた原動力になってきた事というのは多分間違いありません。

 

コンサルティング金額は地域や状況によって差が出るので、最近は基本的には公開していません。最近の「1日のみ」のコンサルティングにおいては、1日だけという点と、コンサルティングマニュアルの進呈、そしてその後におけるフォローなども付けているので、「一律で80万円」と、それだけは公開しています。後のコンサルティングは、問い合わせ時点での事前面談又は事前電話打ち合わせ等も含めて出させていただいています。

 

このブログのタイトルにある妥当なコンサルティング料金というものは私には正直分かりません。月額10万円で結果が出ないのがいいか、月額50万円でも結果が出る方がいいのか?実際は、月額10万円程度で結果が大きく出るのが一番いいでしょうが、それは流石に難しいとは思います。何故その人達が「低額」で金額設定しているのかを考えてみた場合、普通に考えて「自信」と「実績」がないからだと思ってしまいます。本当に自信があり、自身の顧問料を大きく上回る結果を出せるのなら、コンサルティング料を低く設定する必要などないからです。

 

先日も、ある比較的大きな製造業の会社の会長さんが石川県の自宅に来られ、コンサルティング料金や講演会などの金額を聞いてこられたので、その状況に応じた金額を提示させていただきましたが、「それだと多くの小さな会社は頼めない!」とややキレ気味に言われました。「売上1億円」の会社のコンサルティングなどもその料金でやっており、結果も残せています。「頼めない、というのはあなたの感覚では?」と言いたいのを我慢して、「そうですか。すみませんが、それなら会長の思われる金額でやられるコンサルタントを探してください」と丁重に言いましたが、「わしはあんたがいいんだ」と言って、それはそれで聞いてはくれませんでした・・・。

 

 

いくら書籍で、私のコンサルティングのある程度の方向性と人柄などは分かってもらえてたとしても、話してみないと「お互い」不安があるものです。又、怖いのはお問い合わせいただく皆さんだけではありません。私もこの問い合わせをしてきた人がどんな人なのかいつも怖いです。「変な人と契約してしまったらどうしよう・・・」とそれこそいつも不安に思っています。

 

ご提示させていただく料金はその何倍もの「価値」を付けて、お返しさせていただきます。今までは100%に近い結果を出せましたが、今後も100%とは言い切れない部分はあります。世の中に絶対はありませんから。しかし今までが成功率100%というのは事実です。それは結果が証明し、様々な金融機関の方々なども皆知っている事です。

 

私も生涯に渡り、あと何社コンサルティングできるか、そしてこのコンサルティングをいつまで続ける事ができるかは分かりません。今年で終わりになるかもしれないし、ひょっとして70才位でもまだやっているかもしれません。でも多分目途は60才位かなと自分では思っています(あと3年程)。今この一瞬を後悔しないように、これからも日々ベストを尽くしていきたいと思っています。

 

  

 

「建設業のための経営改善バイブル」(第5版御礼) 

「粗利だけ見ろ」(第6版御礼) 

「建設業経営 利益最大化の法則」(第2版御礼)

「粗利至上主義」(第2版御礼)

 

 全国の書店、インターネットで発売中です!


 (本社所在地)

 921-8823 石川県野々市市粟田5-499