どうにもならない問題社員への対処法

どのような会社でも少なからず問題のある社員が存在する。

 

仕事ができない、受注もしてこない、現場はクレーム、予算はオーバー、原価管理が出来ない、折衝ができない等々、こういった人達はもうどうしようもないと思われる社員になる。しかし本当の問題社員は上記だけではない。パワハラ的な役員、横柄な態度の社員、昔ながらの営業をし続けている役員、数字はあがらないのにに文句ばかり言う社員、社長には何も言わずに他の社員に会社の悪口を吹聴しまくる社員など。

 

コンサルタントとして各社に入ると、「何だこの人は?」と呆れるような態度をしている社員は必ず現れてくる。どの会社にも1人や2人は必ずいる。そういう社員の中でも、営業で仕事をいっぱい持ってきたり、難しい現場をこなしてくれる社員などもおり、それがまた余計に経営者を悩ませる事になる。全てにおいて全くダメならいいが、会社の主力を担っているので、経営者もなかなか物が言えない。また、そういった社員は社長のそういった自分がいないと困るという事も分かっているから、更に良くない態度を取り続ける。社歴の長い社員なら尚更その傾向は強い。

 

そういった社員にはどう対処すればいいか?

 

真面目だが要領があまりよくなく、なかなか成果が出ない社員であれば、まだ配置転換などで出来るだけその人に合った仕事をしてもらうなどの対応はできる。その社員の人間性にさえ大きな問題がなければ、出来る範囲の仕事で会社に貢献してもらう事もできる。

 

しかし問題は、①営業や現場で主力を担い、彼がいないと会社の数字や現場が成り立たない。傲慢で尊大で、パワハラもあり、他の社員に悪影響を与えている社員、②数字も上がらず、結果も出せていない。しかし態度も姿勢も悪く、他の社員にも悪影響を及ぼしているの2つのパターンの社員だ。

 

私的には①も②も完全にNGだ。

 

①にも②にも出来ればその会社を辞めてもらうように、経営者の方にはいつも進言している。②に関しては経営者の方も同意してくれる。しかし①はなかなか同意してくれない。というかほぼ同意してくれない。そして結局は継続して雇用し続けるが、その社員は永遠に会社の足枷になり続ける。何より会社の数字があまり上がってこない。

 

営業でも現場でも主力を担っているのに、会社の足枷になり続けているのは何故か?それはその社員が他の社員に与える悪影響が原因でもあるが、意外な所の問題点として、「その人達が実は言う程結果は出せていない」という事が大きく挙げられる。営業ではいつも大きな現場を受注してくる。又、現場では資格の所有も含めて、大きな現場を任せられるというのが一見あるのだが、実はその2つは会社経営には大きな意味を成していない事が多い。大きい現場といっても「実は薄利の現場」であったり、施工においても「何故か採算が良くない結果になる」事が多いのだ。さらに言えば、その社員はまあまあ会社的に「悪い事」などもしているケースもある位だ。

 

①の社員にも②の社員にも辞めてもらった方がいい。これは結構断言して言える。

 

定年が近いなら定年延長などせずにそこでもう終了すればいい。定年を超えていれば、今までありがとうと言って、契約を打ち切るか、大きく給料を下げればいい。そういった人達はプライドが高いので給料を下げれば多分やめていく。定年前の社員なら今のポジションを外すしかない。一見大きな仕事をしているようで、「うまく立ち回っている傾向が強い」から、実は言う程実力も人望もない。そこは経営者の人が見えなくなっているだけだ。こういった人達もポジションを外せば、多分やめていく。

 

しかしそういった社員は「ずる賢い」ため、かなりいい確率で「労基」へ駈け込んでいく。今までの残業の未払い分などをうまく請求し、最終的には数百万円程、会社に請求してくる時もある。しかし私はそれを支払ってでも辞めさせた方がいいと思っている。

 

実際、今までそういった人達に何十人と出会ってきた。その結果、その会社は憑き物が取れたように身軽になり、又、他の社員も明るくなり、会社は結果が大きくでるようになった。その確率は100%。上記の①②のいずれもいなくなっても会社は100%良くなるという事だ。

 

遠慮してはならない。先延ばししてもならない。そして何より逃げてはならない。そういった社員の人と正々堂々と向き合って、「モラルを保ちながら」外していけばいいいだけだ。

 

そしてそれには「更なる良い副作用」がもう1つある。残った社員がその決断をした経営者を尊敬し、信頼してくるという事だ。「うちに社長、決断力はあまりないと思ってたけど、なかなかやるな」と、大体が思ってもらえる。その後の残った社員達の関係性が激変するのだ。

 

ここは勇気を持って取り組んでみたらどうだろうか?

 

 

 

「建設業のための経営改善バイブル」(第5版御礼) 

「粗利だけ見ろ」(第6版御礼) 

「建設業経営 利益最大化の法則」(第2版御礼)

「粗利至上主義」(第2版御礼)

 

 全国の書店、インターネットで発売中です!


 (本社所在地)

 921-8823 石川県野々市市粟田5-499